アイスクリームブレンダーBJ

オカネツ工業株式会社

課題

フルーツの在庫管理に困っている…

新商品の開発をしたいが、なかなか手がつけられない……

美味しいフルーツを届けたいが賞味期限が短い……

2つのご提案

在庫になる可能性がある果物を一番美味しい時に冷凍保存し

アイスクリームブレンダーを使用して、新たな商品として提供できます。

アイスと冷凍した素材の組み合わせで、オリジナルレシピ

アイスと冷凍した食材の自由な組み合わせを混ぜるだけでどこにもないオリジナルのアイスを作ります。

フルーツを冷凍することで保存が可能。安定したオリジナル商品が提供可能となります。

1.フルーツを冷凍保存

1.フルーツを冷凍保存

果物の賞味期限は、モノや状態の違いによりますが、おおくは2~3日程しか持ちません。冷凍することで、2~3週間、ものによっては6カ月から9カ月はもちます。冷凍して保管できる為、廃棄ロスが軽減できます。

2.新商品を即開発

新商品開発時には、消費者心理を理解、把握し、消費者が魅力的と思うものは何なのか?という疑問に対し、調査や思考を重ねながら製品を開発しなければなりません。アイスクリームブレンダーは簡単に試作が可能で新商品開発がスピーディーに行えます。
2.新商品を即開発

作り方は簡単、カップに混ぜ合わせたい食材を入れるだけでOK!

冷凍フルーツアイスクリームブレンダー BJ70

誰でも簡単に果物や野菜の素材の味を活かした

アイスクリームをつくることができる。

安心・安全な国内生産

海外ブランドの場合、故障やメンテナンス時に不安を感じることもあるかと思いますが、オカネツ工業は質実剛健かつ安全な一貫生産体制の国産ブランドで安心をサポートします。
安心・安全な国内生産

メンテナンスが簡単

アイスブレンダーのお手入れ方法はとても簡単で、カップとスクリューを洗浄するだけでOK!
お手入れ方法

お手入れ方法

  1. ⑴電源スイッチを「OFF」にし、電源コードのプラグをコンセントから抜きます。
  2. ⑵スクリューとカップを取り外します。
  3. ⑶スクリューとカップと受けカップを食器用洗剤と柔らかいスポンジで洗浄し、水でよくすすいでください。
  4. ⑷水気をよく拭き取り、乾かしてください。
  5. ⑸本体外側は、ぬるま湯を含ませた布で拭き、そのあと清潔なふきんで水分を拭き取ってください。

カップの着脱方法

  1. ⑴カップの凸部とカップホルダー凹部の位置を合わせて、挿入します。
  2. ⑵押えプレートをスライドし、カップを固定します。
  3. ⑶押えプレートを解除し、カップを取り出します。カップ先端を手前に引くと取り出しやすいです。
カップの着脱方法
スクリューの着脱方法

スクリューの着脱方法

  1. ⑴ステンレスシャフトのピンとスクリュー取付穴の溝位置を合わせて挿入します。※スクリュー内部の芯棒はステンレスシャフトの中心穴に挿入されます。
  2. ⑵スクリューの根元が軸の段差に当たるまで挿入します。
  3. ⑶下に引き抜きます。勢いをつけすぎると、抜けた反動でケガをする恐れがあります。

一台で色んな味を作り出せる

その場で一つ一つ手作りするアイス

ひとつの機械で複数の味を連続して作ることができます

1台で複数の味を提供

ひとつの機械で複数の味が連続して作ることができます。わずか15秒ほどでカップとスクリューを替えるだけで多品種に対応できます。

オカネツのアイスクリームブレンダーは国内生産のみ

オカネツ工業の一貫生産体制

農業用発動機の熱処理を担う協同組合として発足し、現在では、各種トランスミッション、アクスル他動力伝達装置や小型農業機械など製造しております。 社内に設計、製造から物流までのセクションを設けることにより一貫生産体制を通じて、高効率生産を実現。近年ではこれまで培ってきた技術を農業用機械に限らず新分野へも展開しようと果敢に挑戦しています。アイスクリームブレンダーは、農家さんの悩みでもあった規格外作物いわゆる「ハネモノ」などの食材を活かすツールとして開発いたしました。
オカネツ工業の一貫生産体制
オカネツ工業の特長

オカネツ工業の特長

創業70年余り、岡山の工業機械メーカー「オカネツ工業株式会社」は、農業分野で培った技術を応用した、アイスクリーム・ブレンダーを開発しました。キャッチコピーは「砕く、混ぜる、つなぐ。とてもシンプルに、素材をそのまま味わうために。」です。誰でも簡単に果物や野菜を活かした多層的なアイスクリームがつくることができます。 オカネツ工業はジャンルにこだわらない、オンリーワンを目指し夢ある挑戦を続けていきます。

在庫が新商品に変わる

在庫になる可能性がある果物を一番美味しい時に冷凍保存し、

アイスクリームブレンダーを使用して、新たな商品として提供

導入店舗事例

奥山いちご農園

奥山いちご農園case-1

その土地で50年近く、ていねいに実らせた完熟いちごを朝摘みし、 その日のうちに送り出してきた奥山いちご農園。 いちごのおいしさ・おいしい瞬間・おいしい食べ方を誰よりも知っている農家が、 自分たちの手で直接お届けするためにカフェをつくりました。 (アイスの説明) いちごの食感を残し、いちご本来の味を大切にしたジェラートです。 アイス・シャーベット・ジェラートの3層になっていて、それぞれで変わるいちごの豊かな味わいを楽しめます。

AOBAcase-2

岡山の観光・文化エリアにほど近くの“京橋”近くにある、地域の果物や野菜でつくるアイスのお店です。岡山県内の農家さんから直接仕入れた果物・野菜を冷凍し、アイスクリームとブレンドします。素材の良さをそのまま活かした3層の異なる食感が楽しめるアイスです
AOBA

導入店舗様インタビュー

無駄をなくし、活用する事ができます

無駄をなくし、活用する事ができますInterview

果物の一番美味しい時期は、保存状態などにより異なりますが数日程度です。 多くの果物を取り扱う当店では、一番美味しい時に行先の決まっていない果物を冷凍保存しアイスクリームブレンダーを使用して新たな商品として提供しております。 無駄をなくし、活用する事ができます。

多い日だと1日200個ぐらいのアイスを提供しておりますInterview

1台で色んな味を作る事ができるので、常時3種類から10種類程の色とりどりのアイスをご用意しております。

岡山の農家さんから届いた野菜や果物をまるっとそのままアイスにしてお届けします。素材は農家さんから直接いただいて新鮮なうちに凍らせておくことで、果物本来の色や風味を感じながらお召し上がりいただくことができます。季節でメニューが変わる、岡山の《アイスの暦》をつくっております。

季節のメニューをインスタなどで配信すると、それをご覧になりご来店いただくケースも多く、1日200個ぐらいのアイスを提供することもございます。 by AOBA様

多い日だと1日200個ぐらいのアイスを提供しております

導入までのステップ

1
問合せ
まずは問合せフォームまたはお電話でお問合せ下さい。
ご質問等にもお答え致します。
2
計画・デモ
ブレンダーの事例や活用ノウハウをご紹介させて頂き、
御社にとってよりよいご提案を致します。
3
発注・導入
当社からご指定場所までの配送は別途ご相談いたします。
設置して、コンセントにつなぐだけで直ぐにご利用頂けます。

お問い合せ






    お名前 *
    電話番号 *
    メールアドレス
    お問い合せ内容

    オンラインショップからご購入

    086-948-5962